脱出成功!?

昨日、今日は、かなりのハイペースで仕事を進めてます


前のムービー制作が終わった2週間ほど前から、

ローペースでしか仕事ができない気分でしたが、

楽しい遊びの時間のおかげかな、スランプ脱出


1日のほとんどを自宅で過ごす。

1人で出かけてもつまらなくてすぐ帰る。

平日の昼間に遊んでくれる人はほとんど無し。

遊びまくるお金もなし。


もともと人と接することが好きな私にとって、

そんな日々が2週間以上も続いてくると辛いのです。



働いていた頃は

満員電車に揺られ何千人といる会社に出社。

そんな日々が8年間。


その生活とは一転。

世の中から置いていかれているような気持ちになります。


そうはなるまいと必死で仕事を探し、居場所を探す。


堂々巡りです。


そんな時にはうまい具合に気分転換をしないといけません。


お友達とランチ が定番ですが。


今回はランチ&脱出ゲーム。

これば素晴らしく私に刺激を与えてくれましたね。

最近、脱出ゲームの話ばっかりしてますけど


リアル脱出というわけにはいかなかったですけど、

スランプからの脱出は大成功というわけです


次はまた6月頃。

それまでにはまた別の息抜きも必要だろうけど、

次リベンジを楽しみに仕事がんばろー


私のために毎月やってくれたらいいのにな。。。



おかげで、AccessVBAのシステム開発、

一気にあと1週間くらいで終われるんじゃないかとー

プログラムの変更は終わって、あとはテスト。

このテストが時間かかるんですけど・・・

納期は4月30日までなので、まぁ大丈夫というわけです



そうなると、4月は時間があいてきそうです。

次の仕事、どうしよう。

ムービー制作のお仕事、大歓迎です


--------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ 女性プログラマー・女性SEへにほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へにほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村
ranking04-1.gifblogram投票ボタン

テーマ:☆個人事業主☆ - ジャンル:就職・お仕事

17 : 52 : 59 | 仕事日記 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

AccessVBAの思い出

息抜きばかり書いていたinfe.elですが、ちゃんと仕事も進めました

今回は元職場のAccessVBAで作られたシステムの変更。


私が入社して2年目の頃かな、

上司が変わって、最初に渡されたのがこのシステム開発。


Accessはできるけど、AccessVBAはできないですけど…?


しかし何を言っても無駄でした。


ペランと紙切れ1枚を渡されました。

そこにはフォームのイメージ図。

つまり操作画面。ボタンとか入力欄とかが書かれているもの。

いや、その時の図にはボタンが6つほど書かれているだけでした。


本来はありえないですが・・・


何をするのかさっぱりわかりませんでしたね


システム名は「海外勤務者給与計算システム」



このシステム、途中までは作られていました。だから途中から。

なおさら意味がわかりませんでした。


最初に渡された画面設計書も最初の1画面だけのものであって、

これで何をすればいいのかと聞くと、

その先にそれぞれ画面を作って、計算できるようにしてとのこと。


上司の頭の中では設計ができていたかもしれませんが、

私はもう真っ白状態でしたね。


今思い出すと懐かしいですが・・・当時は辛かったですね


AccessVBAもわからないし、何を作るかもわからない。


何を作るか、1つ1つ上司に聞いていく。

でも説明が早すぎるのかプロ過ぎるのかわからない。

上司の頭の中と私の頭の中が違いすぎた。



他のメンバーもAccessVBAの勉強を始めるというけれど、

きちんと教材を使って1から勉強していくらしい・・・

それが羨ましくて羨ましくて、もう半泣きになりながら進めた。



給与計算システム・・・給与の計算式が意味不明。

そんなの知らない。

でも上司は私が知っているかのような基準で話してくるから

もう聞いても聞いてもわからなかった。

何度も何度も聞いて、最終的には言われるがままプログラミングしてた。



それから退職するまで6年間ほど、私の担当だったこのシステム。

法の改訂等があると、変更依頼がきました。

忘れた頃に変更はやってきて、思い出すのに一苦労して。


今回のお仕事にはそんなちょっと苦い思い出があります


ま、後にこのスパルタな独学教育であったことが

私を大きく成長させてくれたと感謝していますが



その後、いくつかのVBAシステムを開発するにあたって

独学ながら少しずつ知識は身についていきました。

『infe.elさんはVBAができる』ということになっていたけれど

何も知らないまま誰かが作ったシステムを見ながら真似しながら

独学で覚えたVBA。

未だわかっていないこともたくさんあるだろうと思います。

だから、まだまだ自信もありません。



私が退職して、対応できる人がいなくなって、

ありがたいことに私のところにお仕事の依頼を頂いて、

嬉しいことではあるのですが、

今でもこのシステムの全貌がわかっていなかったりします。


また、他のVBAシステムを開発してきて思ったのは

今回のこのシステムのプログラミングの仕方がとても癖があり

私には何故そのようなことをしているのか

意図が不明だったり疑問な箇所がたくさんあります。


私がこのシステムを受け継いだ時にはVBAを知らないから

こういうものなのかと思っていました。

でも知ってみると

もっとシンプルに作ってくれればわかりやすいのに・・・と。


このシステムが完成した時、

私なりに給与計算の仕様やテーブル仕様はまとめました。

でも、データの流れがさっぱりわからないままでした。


それは未だに・・・


昨年、変更依頼を受けた時もそうだったのですが、

動作確認テストの仕方がわかりませんでした。

このシステムをどう使って、どうデータが流れていくの?


今回もそうです。

変更依頼があった通りに計算式等をなおしてみたけれど、

どうテストすればこの変更が正しくできているかわかるの?



本当は当初、私が責任をもって理解しなきゃいけなかったのかもしれません。

でも、VBAもわからないまま、給与に関する単語も意味不明なまま、

期限は迫り、言われるがままになんとか作るしかなかったのです。


それから変更があるたびに言い続けてきました。

このシステムは限界です、と。

もっとちゃんと設計して仕様をまとめて作らないと。

そもそもAccessで作るほど簡単なシステムじゃない。

すごい計算式の量です。

Accessってそもそも計算用のアプリケーションじゃない。



今回の変更もテストは相変わらずわからなくてできていないけど

必要な変更は加えました。

だけど、私も自信喪失してきてます。



改めて要件や仕様書を作るとか、別の方法を考えるとかであれば、

私はお手伝いすることはできます。

むしろ早いうちに時間を使ってなんとかしたい。

でも勝手にやれるわけじゃないですからね。


社内にいた頃も、でしたけど、今は社外の人間ですからね。


でも他人事とは思えないし、

昔からなんとかしたいとずーっと思い続けていたので、

もっと完璧な形で作り上げたいなぁという思いも持っています。



正直言って、変更があるたびに憂鬱だったこのシステム。

退職後もお仕事させていただけて、受ける時は少し憂鬱になるものの、

いつかこのお仕事も無くなるのかなと思うと寂しいし。

嫌な思い出しかなかったシステムなんですけど、

私しか見れないんだ…というか、なんか責任もあって、

一生こいつがある限り面倒見ていけたらなぁと思ったりもするのでした


手がかかる子ほどかわいい?・・・・違うか


--------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ 女性プログラマー・女性SEへにほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へにほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村
ranking04-1.gifblogram投票ボタン

テーマ:☆SE・プログラマーの仕事☆ - ジャンル:就職・お仕事

20 : 05 : 05 | システム制作 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

| ホーム | 次ページ

infe.el とは

お客様の気持ちをサポートし
喜びを一緒にわかちあいたい。
パソコンの魅力、楽しさを
感じて頂きたい。
何よりも気持ちと感情を大切に

そんな想いをinfe.elという
言葉にこめています。

プロフィール

infe.el

Author:infe.el
フリーのITエンジニア☆

約8年勤務した会社を退職後
自分らしく自分のペースで
仕事&家事&育児の両立が
できるように頑張ってます!

応援するよ!という方、
よろしければ↓クリックお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (30)
仕事日記 (124)
主婦日記 (40)
フォトムービー制作 (93)
システム制作 (42)
IT講座 (2)
息抜き (55)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

RSSリンクの表示