結婚式2次会用ムービー

先週はプロフィールビデオ制作2本を同時進行していました。

1つは17日に1.5次会をされるということで急ぎのご依頼でした。

ホテル等の披露宴会場でされる場合の多くは

動画制作はホテル提携業者さんがいらっしゃるのですが

1.5次会や2次会となるとレストラン等になり提携社さんもいらっしゃらなくて

そういった場合にご依頼いただくことも多くなってきました。


新郎新婦様からご依頼のあるプロフィールビデオはもちろん、

ご友人からの余興ビデオも多くなってきました。

お祝いメッセージを込めたビデオレター形式のもの、

クイズ出題に使うためのもの、などです。


当方ではお写真を使ったムービーは8分以内ならどんな内容でも

対応させていただくことにしておりますので

2次会用にはいろんなアイデアでご依頼頂けます。


私自身も友人の2次会幹事をした時には

仲間たちでマラソンして大切な手紙をリレーで届けるという動画を作りました。

最後は某Tv番組のようにみんなが待つ会場へ感動のゴール!!

各シーンにはいろんな笑いを盛り込んで、当日はとっても盛り上がりました。

最近ではそういった動画を使った余興が流行っています。

余興でお悩みの方は、ムービーを使った演出はいかがでしょうか?

余興で歌をうたう場合でも、バックで思い出の写真等が流れていたら

より素敵で感動間違いなしですよ~。

そういうカラオケビデオもご依頼いただき制作実績があります。

私自身の披露宴でも新郎新婦の父2人でうたってくれるとのことで

カラオケビデオを作って、バックに父との想いで写真を流しました。


お客様のいろんな楽しい素敵なアイデアをご相談ください(^^)


ブライダル関係だけでなく

作品のプロモーションビデオや、お店のプロモーションビデオ等、

なんでもOKです。


infe.el がカタチにします。

よろしくお願いします。


テーマ:☆ムービー制作の仕事☆ - ジャンル:就職・お仕事

20 : 25 : 39 | 仕事日記 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

3/11


3・11 東日本大震災から2年。



当時、私は息子を出産したばかりでしたので

実家(関西)にいて地震を感じました。

とても長い時間グラグラと揺れていた記憶があります。

その後、ずっとテレビで想像を絶する映像や情報を見て、

ただ悲しみ、祈り願うことしかできませんでした。


1年前は、知人の紹介で『東日本大震災復興支援ワライナキライブ』

で上映するための動画制作を担当させていただきました。

小さい子供がいるため募金程度のことしかできない私にとって

直接的な支援ではないけれども、支援したいという想いをもった方達と

ほんのわずかでも何か役に立つことができるのならという想いでした。

上映する動画には被災時のお写真、

そして実行委員の方たちが撮影してこられた被災地のお写真、

そして復興にむけて動き出しているお写真、

少し心が重くなる部分もあったかと思いますが、

「あの日を忘れない」そして「私たちになにができるのだろう」という

テーマで皆様に何か感じていただけたらと気持ちをこめて、

動画にさせていただきました。

そしてライブに家族で足を運びました。

今年も開催されたこのライブ。

私は予定があり行けませんでしたが大成功だったようです。


そして今日は、

復興の象徴である奇跡のピアノを奏でる、

ワライナキさんのライブが大阪であるということで、

あれから2年という今日、皆さんと被災地に想いを寄せ

素敵なピアノの音色を聴けたらと思ったのですが、

昨日体調が悪かったので断念。



私には何ができるのだろう・・・

今の私にできること、

あの日を忘れないこと、心を寄せ続けていくこと。



1年前制作した動画の中に被災者の方からのメッセージがあります。

一部省略してご紹介させてください。


「いってらっしゃい」

「いってきます」

あの日、どのくらいの人がこの挨拶を口にしたのだろう・・・。

何気なく交わした挨拶・・・

それさえも無く家を出た人・・・

あの日交わした言葉が最後の言葉になると誰が想像できただろう。。


家族が帰ってくるなんて当たり前だと思っていた。

明日が来るなんて当たり前だと思っていた。

あの日を境に当たり前が当たり前に思えなくて。。


3・11はあまりにも不条理にすべてのものを奪い去ってしまった。


おはようって声をかけて送り出したかった。

気を付けてねって声をかけて送り出したかった。


目の前にいるあなたの大切な人に伝えきれていない言葉はありませんか?

明日は普通に・・当たり前にやってこないかもしれません。

後悔のないよう・・大切な人と言葉を交わしてください。


 
現地に行くこと、ボランティア、募金、、、悲しみを癒すこと、、、

そんな大したことはできない、でも、

あの日を忘れない、、、

そして大切な人と言葉を交わし、一日一日を精一杯生きてゆこう。



被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

亡くなられた皆様に深くご冥福をお祈り申し上げます。


 



2013.3.11

17 : 09 : 36 | 未分類 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

| ホーム | 次ページ

infe.el とは

お客様の気持ちをサポートし
喜びを一緒にわかちあいたい。
パソコンの魅力、楽しさを
感じて頂きたい。
何よりも気持ちと感情を大切に

そんな想いをinfe.elという
言葉にこめています。

プロフィール

infe.el

Author:infe.el
フリーのITエンジニア☆

約8年勤務した会社を退職後
自分らしく自分のペースで
仕事&家事&育児の両立が
できるように頑張ってます!

応援するよ!という方、
よろしければ↓クリックお願いします

最新記事

カテゴリ

未分類 (30)
仕事日記 (124)
主婦日記 (40)
フォトムービー制作 (93)
システム制作 (42)
IT講座 (2)
息抜き (55)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

RSSリンクの表示